■シャア専用ザク  1/100
せっかくキットを作りかけても途中でホーチ状態になっていて、このままでは選手生命も危ぶまれると危機感を抱き、遂にドーピングキットに手をつけることにしました。皆さん御存知のように1/100MGザクは本気で作るとなんと3日で完成するというほどの、作り慣れたお気に入りキットでして、プラモ熱が冷め切っている時には非常にいいリハビリになったりします・・・・

今回弄った箇所を順番に説明していきますと、頭部の後ハメ加工や手首の間接などはセオリーに従って進めていき、頭部はモノアイのクリアパーツ外し、可動をオミットしてそれらしいジャンクをつめこみます。口がオチョボ口なので横に一回り大きくして中のスリットをスクラッチします しかしF-2と比べると頭デカイな(i|l゚д゚)ノ 腕はキットのままのバランスが好みなのですが、今のキットと比べると若干長い感じは否めませんので、上腕で3mm幅詰めしました。胴体部は基本的にそのまま。
脚部はそのままでは大股開きが出来ないのでソール部にモールド状のゲタをかませています。 あとは脛部のバーニアスラスターですがキットではペラペラなので改造必至です。前側はキットのパーツに穴を開けて外品のバーニアを埋め込むだけでソレらしい雰囲気になりますが、後ろ側は抜きの関係からそう簡単にはいきません。どうやって表現するかしばらく悩んだのですが一旦開口してしまった後、メカっぽい基部を作ってその上に市販バーニアを取り付けて作ってみましたがどうでしょうか 
あとはいつもの如くのチマチマした改造を各所に施していますが、個人の好みでディテールをいれていったりします。
ちなみに今回のイメージソースはF型をチューンアップした機体ということで、なんとランボルギーニイオタだったりします(~_~;) 

塗装ですが、
手足部の薄いピンクはグンゼの114番「RLM23レッド」に白を混ぜただけ手足部の薄いピンク胴体部はグンゼの327番「レッドFS11136」にグレーを混ぜてを使いました。
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO