御存知の方もいるかとは思いますが、これはBクラブのガレージキットでなんと小松原師匠原型の「1/144 RX-78-2 Ver.Ka 2.0」という物でして、このシリーズで何体かあるのですが、ポリパーツなし!非可動という潔さと共に、恐ろしいまでのディテールが施された女子供を寄せ付けない(~_~;)あまりのカッコよさに、購入したのまではよかったのですが、いざ作り始めてみると、あまりの細かさにいちいちメゲてしまい、「もっと上手になったら作ろう」と成型途中で封印していたものですが、今回製作したのは作る自信ができたわけじゃなく、最近自分の実力の限界を感じてきたからでして(ーー;) 半ばヤケクソで完成させようと思い立ったわけであります。
製作に関しては当然完璧なキットの為、修正箇所など皆無ですから、いかに忠実に仕上げるかということだけに集中すればいいため、ある意味そこはラクですね(^^) しかしこのパーツの細かさはどうよ! ホントどこまで仕上げたらいいか悩みながらの製作です
デカールはどの資料を見ても、MGの画像しかみつからなくて、散々悩んだんですが、どうも今のはFIXに引っ張られてる気がして、箱の写真や数少ない昔の画像を参考にして30枚程度貼りましたけど、結構地味ですよね・・
■ RX−78−2ガンダム Ver.Ka.2.0  1/144
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO